横浜市泉区の接骨院・整骨院 太陽整骨院 【腰・肩・膝痛、О脚矯正、骨盤矯正、むち打ち、交通事故、スポーツ障害他】

痛みのある場所に触れる事なく、骨格を正しい位置に近づけて治します


リラクゼーションに行っても良くならない。骨盤矯正をしてもすぐに戻る。どこに行っても変わらない。とお悩みの方へ。当院は痛みのある場所に直接触れずに痛みを取り除くことで口コミによりご近所の方から遠方の方まで多くの患者様が来院しております。来てよかったと1日でも
早く思ってもらえるように1人1人の患者様にあった施術を心がけております。




交通事故治療は当院にお任せください!!

技術と知識と「むち打ちでお困りの患者さんを治したい」という思いが認められて
『むち打ち治療協会』に認定されました。

むち打ち治療を含めた交通事故に関連する各種症状の改善緩和は、当院に一度ご相談ください。

交通事故の後遺症は残りやすく、時間が経過すればするほど治りにくくなります。
早目の手当が大切です。万一、交通事故に遭ってしまったら、すぐに当院にご連絡ください。
保険会社とのやりとりも当院にお任せください。

交通事故の患者さんは、20時30分まで受付致しますのでお気軽にご相談下さい!







最新情報

【ゴールデンウィークのご案内】
5月3・4・6・7日は休診致します。
5月5日金曜日は通常どうり診療致します。



4月1日土曜日休診致します。



本年の診療は、29日までとなっております。翌年は5日より診療致します。
12月23日は診療致しておりますのでよろしくお願いします。



2016年11月29日 ホームページをリニューアルしました。



治療内容

メインは手技 干渉波 ウォ-タ-ベット レーザー
ブルブルマシ-ン 水素水
◆10代から90代まで安心して通える施術です。
交通事故治療を得意としています。
◆骨盤矯正・O脚矯正・肩こり・腰痛・スポーツによるケガ・交通事故後遺症等どんなことでもご相談下さい。

料金について
外傷・ケガ 重いものを持ち上げて痛めた、スポーツで怪我をしたなど(健康保険内診療)

料金は損傷部位、保険証の負担割合ににより、異なります。
初診の方で1000円〜1500円程度、継続来院で500円〜800円程度です。

 このような方も来院してます
・ゴルフをする方          
・デスクワークの方         
・ママさんバレーやテニスをされる方
・スポーツをされる学生さん
・膝が痛くてしゃがめない方
・姿勢が悪い方
・骨盤がゆがんでる方 など

治療時間

08:30-12:30






×
×
14:30-19:30






×
×
◆休診日:日曜・祝日
◆土曜日は午後14:00-17:30まで
◆祝日休みですが、但し祝日が土曜日の際は診療します

2017年 4月






1
休診日
2
休診日
3
4
5
6
7
8
午後は
14:00〜17:30
9
休診日
10
11
12
13
14
15
午後は
14:00〜17:30
16
休診日
17
18
19
20
21
22
午後は
14:00〜17:30
23
休診日
24
25
26
27
28
29
午後は
14:00〜17:30
30
休診日






4月1日土曜日休診致します。
【ゴールデンウィークのご案内】
5月3・4・6・7日は休診致します。
5月5日金曜日は通常どうり診療致します。



 交通事故に遭ってしまったら。Part2


投稿:院長 田中 崇

1.事故現場で損害賠償の話し合いはしない。

もちろん、示談書作成など絶対しないように。
念書なども書かない。
交通事故示談交渉は、治療が完了し、交通事故にかかった費用全体が
はっきりしてから行う。
金額の書かれた書類に署名する前には、
必ず交通事故の専門家に相談する。
金額の書かれた書類に、簡単に署名してしまうと
取り返しのつかない損をしてしまう場合があります。
例えば、交通事故の後遺症が認定されなくなってしまう場合、
交通事故の損害賠償が十分になされない場合がでてきます。

2.事故直後病院には必ず行きましょう。精密な検査を受けましょう。

交通事故直後は、興奮状態から痛みを感じなかったが、
実は骨折していたケ-スもあります。
事故後数日して、痛みが出たりすることもあります。
また、念のための検査費用も原則的に、自賠責保険から
費用がでますので安心して行ってください。

3.保険会社へ連絡します。

連絡しないと補償ががうけられなくなることもあるので、
必ず連絡しましょう。保険会社とは、定期的に連絡をとります。
また、勝手に治療先の病院を変更したりしてはいけません。
勝手に治療先を変更すると、保険会社が治療費を負担
してくれない場合もあります。
まず、当協会の先生方に電話でご相談してください。
転院の手続きをお教えいたします。

4.警察へ事故の連絡。

加害者が警察に届けないように言ってきても、
簡単に応じてはいけません。
警察への届出をしないと保険請求手続きに必要な
交通事故証明書が発行されませんので注意が必要です。
従って、加害者から警察に届けないよう言われても拒絶すべきです。
事故後速やかに、警察に、病院の診断書とともに
人身事故の届出を提出しましょう。
また、軽い気持ちで物損事故で処理してはいけません。
物損事故にしてしまうと、後から治療費を請求しようとしても
できなくなってしまう恐れがでてくるからです。

5.加害者の氏名、住所、加害車両ナンバ-の確認。

具体的には免許証の提示を求めます。
加害者の勤務先の確認。加害者の車の会社名や名刺を確認。
加害者の保険会社を確認。自賠責保険証、
任意保険証の提示を求めます。

6.領収書等、交通事故関係の書類はなくさないように
大切に保管して下さい。

タクシ-の領収書(タクシ-代は怪我の症状がかなり重い場合のみ保険会社が費用を負担してくれます。)、医師の診断書作成料などの領収書は、
すべた大切に保管しましょう。

7.事故の目撃者、証人になってくれそうな方がいたら
住所、電話番号などを聞いておく。

目撃証言は示談の話し合いを左右する存在になることもあるので重要です。
事故状況の記録、ビデオ、写真など、できるだけ事故状況の記録を残します。
写真はいろいろな角度からとります。
事故の原因が誰にあったのか、過失割合などで、
加害者の主張が納得できない場合には事故時に被害者が
身につけていた衣類、事故車は、処分せず保管しましょう。
真実を発見する手がかりになる場合もあります。



2017年3月13日(月)


 交通事故に遭ってしまったら。


投稿:院長 田中 崇

万が一交通事故にあってしまったら、慌ててしまって何をしなければいけないかわからないと思います。
皆様は、転んでしまった時周りの目が気になり恥ずかしくてすぐにその場を立ち去り後でぶつけたところが痛くなった時はありませんか?
交通事故も後で痛くなることがたくさんあります。
今回は事故にあった際の手順についてご案内します。

1. けが人の救護と道路上の危険除去

すぐに運転を停止し、加害者、被害者を問わず、
負傷者がいた場合はすみやかに救護しなければなりません。
二次被害が起こるのを防ぐため、負傷者が軽傷なら安全なところに避難してもらい、重傷の場合は動かさず救急車の到着を待ちます。

2.警察へ届け出る

事故に遭ったら、まず警察に電話しましょう。
大した事故でないので、という自己判断はしないようにしましょう。
警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる
「交通事故証明書」が発行されません。
加害者には届出の義務がありますが、加害者が届出をしないことがあります。
必ず届けるようにしましょう。
その際、届け出警察署と担当官の名前はメモしておきましょう。

3.加害者と加害車両の確認

加害者の氏名、住所、自宅と携帯の電話番号、自動車の登録ナンバ-を
しっかりと確認しましょう。
可能であれば、携帯で免許証と車検証の写真をとっておいてください。
たとえ相手が誠実そうに見えても、時間の経過と共に、
話の内容が変わることはよくあることなのです。

4.事故状況の記録

後日争いになった際の証拠となります。記憶はどんどんあいまいになりやすいので必ず事故現場の痕跡、ブレ-キ痕、壊れた自動車などの部品等、加害車両、被害車両の写真を撮っておきましょう。
できれば目撃者のお名前と連絡先は聞いておきましょう。

5.自分の保険会社に事故の連絡をします

自分が乗っていた車の加入している保険会社に交通事故にあった事を連絡して下さい。搭乗者傷害保険を掛けている場合、請求することが出来ます。
(搭乗者傷害保険は等級に影響しない保険の1つ。等級を下げることなく、保険料を受け取ることができるので、絶対請求しましょう。)

6.外傷がなくても必ず病院か整骨院、接骨院を受診しましょう
  
救急車で運ばれるようなケガな当然ですが、後日診察を受ける場合でも人身事故の取り扱いにしていないと治療費などの支払いが受けられなくなります。
事故直後は興奮しているため、症状が出ない方がいますが、必ず当日のうちに受診しておいてください。たとえその日は何の症状が出なくても、後から何らかの症状が現れることは住々にしてあります。軽微な事故に見えても後で体に異常が出た・・・・などということはよくあることです。




2017年3月9日(木)


 雪が降りました。


投稿:院長 田中 崇

1月の8周年記念も無事に終わりディズニーランドペアチケット当選の患者様おめでとうございました。3月4日に行くそうです。

今日からブログを始めました。
冬本番皆様風に気をつけて下さい。

受験シーズンで受験生をお持ちの方はご家族皆様大変だと思いますが、健康管理に気をつけてください。

不定期に更新しますので、良かったら見て下さい。
明日の建国記念日診療致します。
今のところ予約が少ないです。



2017年2月10日(金)


太陽整骨院
〒245-0002 神奈川県横浜市泉区緑園6-46-21-1A
045-827-3703